よもやま話

ここでは、「おやゆび姫」の活動やライブのスナップ写真、その他、さまざまな情報をアップします。


バンドおやゆび姫” 10周年


973年に現在の“おやゆび姫”の前身となるバンドが4名で結成され数年で解散し、2008年に再結成を果たし、2009年にメンバーが5名となり、2013年には6名となり、2014年に1名(女性)が加わり7名となって現在に至っています。

現在の7名メンバー(虹のバンドとも言われています)になってから今年の4月で10年を迎えました。

7名全員での初ライブは、2014年3月29日に参加した千葉県大原町の酒造り家の「酒蔵開き」イベントでした。当日は時折り冷たい突風が吹く曇り空の寒い日でしたが、「いすみ鉄道旅めぐり」の作曲者で歌手の”藤森美伃”さんも駆けつけてくださり、記憶に残る一日となりました。
                            (藤森美伃さんは2023年6月9日にお亡くなりになりました)

         大原町の酒造り家の「酒蔵開き」イベントにて

              藤森美伃さん

2024.5.25

「神田川」の記念碑(歌碑)が有るのをご存知ですか?

 

”かぐや姫”の昭和48年のヒット曲「神田川」

この曲の大ヒットで”かぐや姫”の知名度がアップしたことは間違い有りません。

その「神田川」のヒットを記念して、神田川沿いに「歌碑」が建てられています。

場所は東京都東中野。

歌碑には「神田川」の一節刻まれています。

涼しくなった頃に一度、訪ねて見ては如何ですか?

2023.8.18

”満天の星”って、いろいろ有るんだね!

”おやゆび姫”で唄わせていただいている「南こうせつ」の”満天の星”。調べてみるとこの名前(満天の星)っていろいろ有りました。曲名にはじまり、いちごのブランド名、地域のイベント名、旅館の名前などなど、、、。

その中からいくつかを紹介します。

 

本家、”おいちゃん”の「満天の星」です。

写真はシングルカット盤で、
「息子」「幼い日に」と「満天の星」
「満天の星(カラオケ)」
が収録されています。

               YouTube(南こうせつ)

                 YouTube(おやゆび姫)
”夏川りみ”さんの「満天の星」です。
歌詞は
  あてぃねらん願(にが)いや
  夜(ゆる)に渡海(とうけ)
  星(ふし)ないさ
  かぬしゃまぬ笛(ふい)ぬ音(に)
  満天(まんてぃん)ぬ星(ふし)よ
と、沖縄地方の方言で唄われています。
さしずめ、満天の星は、
「まんてぃんぬふし」ですね!
                 YouTube
演歌歌手の”青木美保”さんも歌っています。

2016年9月21日発売
シングルは「秋燕」と言う曲との
カップリングになっているようです。

YouTube
“伊賀の星空から生まれるイチゴ”
うたい文句の、「伊賀満天星いちご」です。

「満天の星」とは言わず「満天星」と書きます。
正式な読み方は、
【伊賀 満天星(どうだん)いちご】
と言うのだそうです。

三重県伊賀市で栽培されたイチゴです。

“満天星(どうだん)いちご”を使用しカスタードとパイ生地を合わせたシンプルなタルトに仕上げた「“満天星いちご”のタルト」は大人気とか。
箱根に有る温泉旅館「満天の星」です。

住所は、
〒250-0405神奈川県足柄下郡箱根町大平台386
TEL 0460-86-1888 (050-3000-0859)

「かぐや姫グループ」と言うのもいいですね。

興味の有る方はどうぞ。
「耳をすませば、虫の清けき、川のせせらぎ、見上げれば満天の星」
がキャッチフレーズの高知県津野町。

津野町は江戸時代からはじまるお茶の産地でもあるようです。
その茶葉を使った「天の星大福(ほうじ茶大福)」は8個入りで1,296円(税込)とか。

TV番組、雑誌で紹介しているようなので興味の有る方は是非、ご賞味ください。
”岡村孝子”さんの「満天の星」

歌詞の一部は、
  青い地球を 照らす星屑
  眠りゆく街を 灯す頃
  今の私は 一人傷つき
  投げやりな時を 重ねている
  巡りゆく時代を いつの日も彩った
  星空きらめいて 立ち止まる自分を
  いつの日か越えていく 勇気を授けて

作詞・作曲は岡村孝子です。
               YouTube
全国にいくつか有る美しい星空が見れる場所から、福井県大野市の「満天の星」を選んでみました。

場所は大野市の北東に有る「六呂師(ろくろし)高原」から見る美しい星空です。
その星空は日本一にもなったようです。
北陸新幹線が福井市まで繋がったら、福井駅から越美北線(えつみほくせん)に乗り換え、北陸の小京都と言われる碁盤の目のような街並みが美しい 「越前大野」 で降り、六呂師高原に行かれては如何でしょうか?

 

夜空に輝く美しい星々のことを「満天の星空」と言ってはいけません。

「天」は「空」の意味ですから、星空と言うと重複表現になります。

                         「満天の星」です!                     2023.6.1

“おやゆび姫“の演奏曲が「アジアの音楽」にノミネート?!

自宅に居ることが多くなった今日この頃、YouTubeを検索していると、「アジアの音楽」という

ミックスリスト(関連する曲を連続して再生できる曲集)を見つけた。

なんと、そこには我が”おやゆび姫”の演奏曲が入っていた。

おやゆび姫もメジャーになったのか?!

2022.11.6

↑ クリックすると該当のYouTubeへジャンプします。

山本コウタローさん、死去

 

我がバンドで歌わせていただいている「岬めぐり」の作曲者でもあるミュージシャンの山本コウタローさんが7月4日にお亡くなりになりました。  ご冥福をお祈りいたします。

「岬めぐり」は歌い続けていこうと思います!

2022.7.15

ミ ュージシャン達は頑張っています!

 

コロナ禍で思うようにコンサートが出来ないミュージシャンの人たち。テレビで頑張っています。

BSフジで5/21(土)20時~「セイ!シュン コンサート」と言うタイトルで、海援隊、南こうせつ、さだまさし、グレープの皆さんが頑張っていました。

”おいちゃん”こと、南こうせつさんも4曲を披露してくれました。その時のテレビ画像です。

我がバンドで練習中の新曲「夜明けの風」も歌ってくれました。

2022.5.23


(クリックで拡大)
「好きだった人」 「あの人の手紙」
「神田川」(さだまさし、さんと) 「神田川」
「夜明けの風」 「夜明けの風」

練習に励んでいます


 

コロナ禍や諸事情により、なかなか本番に巡り合わない我がバンド。
平均年齢70に近いメンバーのリハビリも兼ね、月に一度のペースで「衰え防止練習」をやっています(笑)

ライブに備えて「新曲」の練習も始めました。 乞う、ご期待です!
いつかまた、晴れの舞台に立つことを願って・・・。

2021.12.27

ホームページ 10,000 アクセス 達成!

 

おかげを持ちまして、本ホームページのアクセスが1万件を超えました。

「おやゆび姫」に興味をお持ちの方、応援してくださっている方、多くの方々にこのホームページを見て頂いていることは、我々にとって大変大きな励みになります、

感謝申し上げます。

思えば、2016年3月にホームページを開設し、当初は、一週間に数件のアクセスでしたが、5年半を経過した現在は、LIVE会場や、口伝え、でのPRが功を奏したのか、1日で10件を超える日もあり、本当に嬉しい限りです、有難うございます。

 

10,000アクセス時点で、どのライブ、どの曲が1番アクセスが多いのか、調べてみました。YouTube映像のアクセス順位です。

順位 アクセス
  カウント
曲名
(クリックでYouTubeへ)
演奏日
1,673 おもかげ色の空 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
1,227 オホーツクの海 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル
1,202 おかえりの唄 2020.2.11
アスモ劇場「ワンマンライブ」
4 1,092 遠い世界に 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
5 925 オホーツクの海 2016.11.26
長南町「ふれあいコンサート」
6 814 僕の胸でおやすみ 2012.5.4
ハーブガーデン「風かおる丘コンサート」
7 638 オホーツクの海 2013.3.3
大多喜町 二十八市(にっぱちいち)
8 486 眼をとじて 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
9 399 白いブランコ 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
10 392 オホーツクの海 2012.8.11
ハーブガーデン「星空のビアガーデン」
11 354 僕の胸でおやすみ 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
12 267 星降る夜 2012.7.13
ハーブガーデン「スパイスフェスタ 前夜祭」
13 264 白いブランコ 2012.8.11
ハーブガーデン「星空のビアガーデン」
14 260 眼をとじて 2012.8.11
ハーブガーデン「星空のビアガーデン」
15 253 加茂の流れに 2013.10.6
長生村「バンドフェスティバル」
16 248 神田川 2017.2.12
アスモ劇場「ワンマンライブ」
17 237 白いブランコ 2012.7.13
ハーブガーデン「スパイスフェスタ 前夜祭」
18 222 白いブランコ 2013.3.3
大多喜町 二十八市(にっぱちいち)
19 220 星降る夜 2010.12.25
おやゆび姫「クリスマスコンサート」
20 193 サボテンの花 2012.8.11
ハーブガーデン「星空のビアガーデン」

では、「おやゆび姫」が演奏する全曲の中で、皆さんはどの曲に興味が有るのでしょうか。

曲別のYouTubeアクセス総数で順位付けしてみました。人気曲のベストテンです!

(総アクセス数は曲の個々のカウントの合計です)

順位 曲名 総アクセス数 アーティスト
オホーツクの海 3,475 松山千春
おもかげ色の空 2,961 かぐや姫
僕の胸でおやすみ 2,376 かぐや姫
遠い世界に 1,692 五つの赤い風船
眼を閉じて 1,663 かぐや姫
白いブランコ 1,510 ビリー・バンバン
おかえりの唄 1,340 南こうせつ
岬めぐり 1,072 ウイークエンド
22才の別れ 1,064 かぐや姫
10 加茂の流れに 982 かぐや姫
次点
海は恋してる 939 ザ・リガニーズ

多くの方に沢山アクセスいただき、我々一同、更にやる気が湧いてきています。

これからも「おやゆび姫」の応援を宜しくお願いいたします。

2021.10.25

”南こうせつ”さんが「徹子の部屋」に出演されました。

お住まいを改築されたこと、「おかえりの唄」の誕生エピソード、高等学校の校歌を作られた時の裏話などなど、楽しいお話が満載でした。

2021.9.14

 

〔放映:2021年9月13日(月) 13時~〕 提供:テレビ朝日

「おかえりの唄」を作詞した星野哲郎さん 杵築市のPRビデオも紹介されました

「おかえりの唄」 誕生エピソード

我が「おやゆび姫」でも歌わせていただいている「おかえりの唄」
“南こうせつ“さんが、50年前に作詞家の星野哲郎さんからいただいた詩に曲を付けました。


“南こうせつ“さんの生まれ故郷は大分県。

その大分県の杵築(きつき)市から「まちを活性化するのにふさわしい歌が欲しい」と依頼され、その「まちづくりプロジェクト」に参加した“南こうせつ“さん。


「おかえりの唄」をバックに素晴らしい映像が出来上がりました。
杵築市のケーブルテレビKDTのPRビデオと、メイキング映像です。

御覧ください。                                                                      2021.5.25

(画像をクリックしてください)(YouTube)

KDTイメージソング メイキング映像

(イメージソングビデオの中に、一瞬“南こうせつ“さんが出てきます。どの場面でしょう。判りましたか?)

答えはメイキング映像に!

<”南こうせつ”さんのコメント>

「ここに住んでいる人たちの笑顔、この街の自然がうまく調和した動画になれば。全国の人がほっこりとして『明日も生きてみるか』という気持ちになってほしい。コロナ禍のピンチをチャンスに変えたい」

<杵築市のコメント>
おかえりの唄が生まれる町。“南こうせつ“さんはそう歌った。
ここは、確かに「おかえり」の言葉がよく似合う。
素朴な魅力を持った人がたくさんいて、触れたくなる自然や歴史がある。
帰りたくなる町、杵築。

 【Cafe & Park NIGO(二郷)】は久々の野外ステージでした!

5月16日(日)は、2019年4月の大多喜「二十八市」以来、久しぶりの野外ライブでした。

当日は朝から雲行きがあやしく、開催が危ぶまれましたが、NIGOさんのスタッフや「おやゆび姫」の熱意が伝わったのか雨は降ること無く曇り空の中、予定通り11時過ぎからライブを開始しました。

雨を気にしながらライブ開始です。

1部終了頃にはパラパラと雨が落ちてきましたが、2部開始までの間には小雨も止み晴れ間も見えてきました。NIGOさんの周りには自然と遊ぶ道具がたくさんあります。

その一つの2本の大杉に結ばれた大ブランコ(ハイジのブランコ)を見つけ、マリー鈴木が早速挑戦していました。その時の様子(動画)です。[下の画像をクリック](YouTube)↓

  NIGOさんの周りを紹介します。

野外ライブステージ 右にピザ焼き窯、左にブランコ、中央にハンモックがあります。
「トレーニングパーク」です。 コース料理も注文できます。

久々の野外ライブは雨に見舞われましたが、記憶に残る楽しいライブとなりました。

2021.5.16

 

いつも我々のために、精力的に応援していただいた「私設応援団長」こと、生田さんがお亡くなりになりました。(2019.11.7)

生田さんのことですから、天国から私たちを眺めて、応援してくれていることでしょう。

今までのご活動に感謝し、謹んでご冥福をお祈りいたします。

長柄町主催「ふれあいながら文化祭」での"おやゆび姫"生田さん  2018.10.28

「長生村バンドフェスティバル」で
司会をする生田さん 2016.10.8
川代自治会での演奏前にご挨拶
する生田さん  2017.10.15
第10回「おやゆび姫クリスマス
コンサート」でご挨拶の生田さん                   2018.12.15

 

(第7回)「長生村バンドフェスティバル」

今年も出演しました。”おやゆび姫”は7年連続での出演です。
出演バンドを紹介します。                                      2019.9.22
出演順 グループ名 スナップ写真ー1 スナップ写真ー2
(クリックすると拡大写真が表示がされます)
G Macs
懐かしのJ-POP

 「夜空の星」
「君といつまでも」
ほか

村長さん所属バンド。村長さんノリノリでした。
Back To 
The 
Country
カントリーソング

 「ソルティ・ドッグ」ほか

中央のコンデンサーマイク1本で3人が歌います。
3 フラミンゴ
CAROLトリビュートバンド

 「ルイジアンナ」
「愛の叫び」
ほか

熱心なご婦人のファンをステージ上へ・・・。
マリンピース
バンド
なつかしの洋楽POPS

 「VACATION」
「ヴィーナス」
ほか

女性3人の衣装が懐かしい昔を感じさせます。
おやゆび姫

「眼をとじて」
「うちのお父さん」
「花嫁」
「満天の星」
   ほか

最近は立って歌うことが多くなりました。

生田団長から応援レターが届きました。

いつも、たくさんの応援有難うございます!

大多喜町、「葵の会」主催、大多喜二十八市、

天候に恵まれ、今年も野外ライブを無事終えることができました。

その様子の「応援レター」を応援団長からいただきました。

生田団長、いつも応援いただき有難うございます!

2019.5.3

 

毎年恒例となったアスモ劇場 ワンマンライブ。来場いただいた皆さんに手拍子や手振りをしていただき、会場と一体となった雰囲気の中で楽しく演奏することができました。有難うございました。

アスモライブの応援レターが生田応援団長から届きましたので掲載いたします。

いつも有難うございます。

                                                          2019.2.14

”おやゆび姫”再結成後10年の節目となった今年のクリスマス・コンサートも、来場された皆さまと、普段から応援いただいている皆さまのお蔭で無事、終えることができました。

有難うございました。

その時のスナップ写真と、いつも応援いただいている生田さんの応援レターを紹介いたします。いつも有難うございます。   来る年も宜しくお願いいたします<m(__)m>   2018.12.23

長南町主催「ふれあいコンサート」の”応援レター”を

        生田応援団長からいただきましたので紹介します。

いつも応援、有難うございます。    2018.11.28

応援団長から写真レターをいただきましたので紹介します。

長柄町主催「ふれあいながら文化祭」での演奏に対して応援レターをいただきました。

いつも力強い応援メッセージをいただいています。

生田さん、有難うございます。

2018.10.31

過日、参加した「しょうじゅの里祭り」での演奏に、生田応援団長からレターが届きました。

 紹介します。

2018.10.10

  

今年も出演しました、「(第6回)長生村バンドフェスティバル」

我が”おやゆび姫”は唯一、6年連続で出演しています。

参加バンドを紹介します。

出演順 グループ名 スナップ写真1 スナップ写真2
(クリックすると拡大で表示されます)
G MACS

(村長さん所属のバンドです。ムード歌謡の曲がいい感じでした)
フラミンゴ

(CAROLのトリビュートバンド。矢沢永吉がステージ上を駆け回っていました)
Back To The Country
(古き昔のアメリカンフォーク、Sweet Home Sweet(埴生の宿)が素敵でした)
おやゆび姫

(初披露の「渋谷川」、何とか歌い切りました)

(生田)応援団長からも素晴らしいレターが届きましたので紹介します。

 

リッカフス・サーナで行った”たなばたライブ”の

         応援レターを応援団長からいただきました。

他のスナップ写真と併せて紹介します。

生田団長、いつも応援有難うございます。

2018.7.29

 

さぁ、これから開演です。
今回も大勢の方にお越しいただきました。 会場には願い事を書いた短冊が!

何度かお邪魔している四街道市の国立病院から「日頃のボランティア活動に対し表彰したい」旨の電話連絡があり、おやゆび姫から代表3名で行ってきました。

その後届いた案内ハガキには手書きで、”ボランティアによる演奏”とあり、確認したところ「是非、お願いします」とのことでしたので急遽、3人で演奏も行いました。

逆に私たちが訪問した時は皆さんから元気をいただいているのに表彰していただけるなんて申し訳ない気持ちで一杯でしたが、有難くいただきました。有難うございました<m(__)m>

 

2018.5.30

後で届いた表彰案内のハガキ 「感謝状」です。(額に入れてみました)
”感謝状”を病院長からいただきました。 演奏ではスタッフさんが手を振って応援してくれました。
関係者との記念撮影

 

今回で、3度目となる、アスモ劇場で行なわれた ”おやゆび姫 ワンマンライブ”

応援団長の生田さんからその様子のレターが届きましたので紹介します。

               生田さん、いつも有難うございます <m(__)m

2018.2.23

毎年恒例の「おやゆび姫」クリスマスコンサート。

今年で9回を迎えました。来年は記念すべき10回目です。

いつものように、応援団長の生田さんから応援レターが来ましたので紹介します。

これからも、おやゆび姫の応援を宜しくお願いします!

2017.12.25

過日(2017.10.29)行われた、長柄町主催”ふれあいながら文化祭”での演奏状況を

載せた写真レターを、応援団長の生田さんからいただきましたので紹介します。

生田さん、いつも有難うございます。 

2017.11.15

 

 こんなん有ったらいいなぁ!

”おやゆび姫”の応援Tシャツをデザインしてみました。

どなたかスポンサーになって、作ってくれませんかー?(笑)

                         2017.11.7           

10月15日(日)は、新茂原自治会主催の「八幡大神祭礼」で演奏しました。

当日は生憎の雨でしたので、集会所での演奏となりました。

集会所には我らの応援団長「生田さん」もいらしてくれました。そして、

いつものように、応援レターをいただきましたので紹介します。

生田さん、いつもいつも有難うございます!                          2017.10.20

演奏会場の川代集会所 開演前 ご挨拶される生田応援団長

2017年の「長生村バンドフェスティバル」も成功裏のうちに終了しました。

いつも応援してくださる生田さんからレターをいただきましたので紹介し、

                               今年の出演バンドのスナップ写真も掲載します。

生田さん、いつも有難うございます!

                                     2017.9.28

                                                                    ↓ 画像をクリックすると、拡大します。

出演順「4」 Piston's
出演順「3」 G Macs
出演順「2」 マリンピース
バンド
出演順「1」 おやゆび姫

「おやゆび姫」の熱心なファンである生田さんから、またまた「写真レター」が届きました。

過日行われた、某企業のOB会「昭和の会」に招待されて演奏した時の応援レターです。

2017.6.24

生田さん、いつも有難うございます。 これからもよろしくお願いいたします。

過日、「第33回 二十八市(にっぱちいち)」のイベントにて演奏させていただきました。

いつも応援してくださる方々からの写真やメッセージを紹介します。

「ヨシカワデンキ」さんの写真です。    (画像をクリックすると拡大されます) ↓      

「いすみ鉄道旅めぐり」を作曲した歌手の藤森美伃さんと、
藤森さんの後援会会長である吉野さんのFacebook記事です。↓

「おやゆび姫」の熱心な応援者である生田さんからの写真レターです。 ↓

                         生田さんのレターには、いつも元気づけられます!

                        ↑ 生田さん提供の写真 ↑               2017.5.8

過日訪問した、デイサービスセンター「和光苑」から封書が送られてきました。

中にはセンターの事業計画書と機関紙(苑たより)が入っていました。

「苑たより」には、“おやゆび姫”の慰問記事と写真が載っていました。
苑をあげて我々を歓迎してくれている姿に感動です!
和光苑さん、また、呼んでくださーい、行きますよー!

2017.3.31

過日、コンサートをさせていただいた長南町主催「ふれあいコンサート」の記事が、

情報誌「広報ちょうなん」の2017年1月号に載りました。

                                                               2017.1.25

今日は恒例の新年会です。いつものように、カラオケルームにて!

 新年会は今年の”新曲”?を選ぶ場でもあります。 新曲は決まったのかな?!   2017.1.14

                         カンパーイ! 今年もヨロシク!

”飲み食い”にも大忙しです。 カラオケに合わせてギターも弾きます。
カラオケ操作もお手の物です。 ”いすみ軍団”?のデュエットです。
手前みそで恐縮ですが、最近”おやゆび姫”には熱心なファンが少なからずいらっしゃいます。コンサートが有れば必ず来てくださいます。そんなファンの中でも飛びぬけて熱心な、強力な、と言っても過言ではないファンがいらっしゃいます。コンサートに来てくださるだけではなく、いつも応援して蔭で支えてくださる方です。その方は「生田文男(いくたふみお)」さんとおっしゃいます。大きなイベントの時は写真の入った応援のお手紙(ラブレター?)を手作りしプレゼントしてくださいます。その中から今回、「第8回クリスマスコンサート」のお手紙を紹介したいと思います。本番前のリハーサルにも駆けつけてくださって、本番も大きな応援をしてくださいました。

その「お手紙」です!

 

        生田様、いつも元気づけられます。有難うございます。これからも宜しくお願いいたします。

2016年10月8日に行われた

「長生村バンドフェスティバル」に出演したバンド(グループ)の写真です。

開演にあたり、村長さんのご挨拶です。



バンドフェスティバルのフライヤー
当日の司会は、生田文男さんでした。
生田さんは「おやゆび姫」の熱心なファンでもあります。
生田さん、大変お疲れ様でした。

演奏が終わって出演者全員で記念撮影

狂爆

高校生の4人バンドで、 BOØWY(ボウイ)のコピーバンドです。ドラムは女性でした

R.de the night club band

ヴォーカル、ギター、ベースの3人編成。ビートルズやエリック・クランプトンのバラード曲を聞かせてくれました

フラミンゴ

「フラミンゴ」はCAROLのコピーバンド。 披露した曲はすべてCAROLの曲で、永ちゃんに扮したリードヴォーカルがノリノリでした。 「愛の叫び」や「ヘイ、タクシー!」がいい感じでした

Chee plus

ドラム・パーカッションとのデュオで、cheeコリン星から地球に舞い降りたchee plusが素敵なキーボードでハッピーになる歌を沢山、聴かせてくれました。

              (「Chee plus」のfacebookから)

おやゆび姫

かぐや姫の曲を中心に8曲を演奏しました。思いもかけずアンコールがきて“22才の別れ”を歌わせていただきました。

2016年8月20日に訪問した、
国立下志津病院の
「おやゆび姫 ロビーコンサート」の案内板です。

良く見ると、看板が ”おかっぱ髪” の
「おやゆび姫」になっていました。

コンサート会場には患者さんとご家族の
方が沢山集まり、楽しいコンサートとなりました。

                      2016.8.20

 

 

過日訪問した、公立長生病院での演奏写真が、
広報誌「長生こういき」の中の「病院広報誌」”なのはなNEWS"に掲載されました。

2016.7.1

恒例の親睦バーベキュー会です。

今年も爽やかな風の吹く青空のもと、楽しい楽しいBBQ会でした。  2016.5.3

バーベキュー、始めるよー! カンパーイ!
 あれっ、一人いない!(カメラマンでした)
野菜系、準備OK! 追っかけフアン(?)も一緒に「乾杯!」
「もう食べれるよー」
「この肉はオレのだ、触るんじゃネー!」
臨時のオジさんユニット ”ザ・アタマカクシーズ”
2015年の親睦バーベキューのスナップです。
毎年、やってます!
 

親睦バーベキュー(2014年):肝心のバーベキューの写真が無い( ;∀;)

練習場での練習風景です。ここを「K'sスタジオ」(通称”Kスタ”)と呼んでいます。

          2013年
2014年
2013年

親睦バーベキュー(2013年):新人歓迎会(サム江澤)も兼ねました。

再結成当時の練習風景です。(2008年)


こんな外観のお店(食堂)内の、
奥に有ったカラオケルームで練習してました。

あれっ? ヒロ・大和田がベースを?

トム・佐藤は12弦エレアコを弾いてます。

マイケル・山本はエレアコを弾いてます!

ヒロ・大和田のベースはFenderのプレベです。
⇦スピーカーは昔懐かしのグヤトーンでした!

記念すべき再結成初のライブは屋外でした。

練習場でお世話になっているお店の10周年記念イベントでの演奏です。(2008.11.2)    

 

 

 

これ(この写真)が「おやゆび姫」原点でした。〔おやゆび姫の前身〕

同じ会社の寮住まいの4人が寮のイベントで初めて顔を合わせました。これがきっかけで他のイベントへの出演オファーがかかり、グループを組むことに・・。まだこの頃にはバンド名がありませんでした。イベントの出演時には「ファミリープラン」とか「マタンキーズ」などと名乗っていました。

この年の12月から会社主催のクリスマスイベントに出演しました。

 バンドはクリスマスイベントのためにだけ結成されました。

そのイベント出演時の写真です。

1975年 1975年  
(左から、斎藤、山本、佐藤、大和田)
1976年  1976年 
1977年 
(ドラムは助っ人メンバー)
1977年  
(佐藤、山本、斎藤)
1977年 ↑
(中央(ドラム)と右端(ギター)は、助っ人メンバー)