バンドの生い立ちとバンド名の由来

「おやゆび姫」の前身は、今から40年以上前の1974年12月に、所属会社の年に一度のクリスマスイベントのためだけに結成された4人編成の フォークバンドに始まります。このバンドはクリスマスイベントが終了すると解散し、翌年のクリスマス時期に又、結成するということを繰り返し、数年間活動したのちに本格解散しました。この時は固定したバンド名は有りませんでしたが、2008年に同じメンバーで「おやゆび姫」として再結成しました。 その後、3人が加 わり現在は男性6人、女性1人の7人編成となっています。


「おやゆび姫」と言う名前の由来は、発足当時のメンバー全員が70年代のフォークグループ「かぐや姫」 の曲が好きで、彼らの曲を中心に歌っていたため「姫」が付くグループ名にしたいと考えました。2008年の再結成メンバーは全員が男性であったため、(小指が女性を表す指で)「親指」が男性を表す指と言うことで「おやゆび姫」と名付けました。現在、メンバーには女性が居ますので、皆さんから、『「おやゆび姫 」に「姫」が出来ましたね』、と言われるようになり、名実ともに「おやゆび姫」となりました。